ジェイゾロフトの効果や効能・ジェネリック医薬品との比較サイト

ジェイゾロフトとは?

ジェイゾロフトは、バイアグラなどを開発しているアメリカの大手製薬会社のファイザー社が開発した抗うつ剤になります。
ジェイゾロフトは、 「気分が落ち込む」「悲観的になる」「やる気が出ない」「集中力がない」「眠れない」このような心の乱れの症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けるなどの役割があります。
その他にも不安や緊張する際の気分をほぐしてくれる効果もあり、気持ちを楽にしてくれます。
適応症としては
「うつ病」「パニック障害」「外傷後ストレス障害(PTSD)」など様々な心の乱れからくる症状の治療に使われる医薬品になります。
では、抗うつ剤の詳細でよく聞くSSRIについて詳しくお話ししていきます。
SSRIとは?
SSRIとは、 「Selective Serotonin Reuptake Inhibitors」の略になります。新しい世代の抗うつ剤の一群のことを言います。
でもSelective Serotonin Reuptake Inhibitorsでは、わからない方がほとんどだと思いますので、単語を一つ一つ詳しく説明していきます。
まず2つ目の単語の 「Serotonin(セロトニン)」 についてですが、このセロトニンがこの単語の中で一番重要な単語になります。
セロトニンは脳の中の物質の一つになり、他にも脳の中の物質には
『ドーパミン』『アドレナリン』『ノルアドレナリン』『ギャバ』といったものがあります。
serotonin このような物質は『シナプス』(脳神経細胞の継ぎ目のわずかな隙間のことをシナプスと言います)の間を流れており、脳に情報の伝達を送る役割があります。
脳内物質を放出する方を『シナプス前部』吸収する方を『シナプス後部』と言います。 脳内に情報を送る際にはシナプス後部にレセプター(受容体)と言われる口があって、この箇所から脳内物質が取り込まれ情報が次の細胞へ伝わっていくのですが、取り込まれなかった脳内物質はシナプス前部にあるトランスポーターという口から再吸収され、脳内物質は再利用されるということです。
セルトニン以外の単語の意味は、 Selectiveは選択的 に、Reuptakeは再吸収、Inhibitorsは抑止物質 という意味になります。

つまりSSRIとはセロトニンに対して選択的に作用し、セロトニンがトランスポーターから再吸収を邪魔する物質であるいうことになります。(一般的には選択的セロトニン再吸収阻害物質と訳されています)

上に戻る