ジェイゾロフトの効果や効能・ジェネリック医薬品との比較サイト

ジェイゾロフト

ジェイゾロフトの副作用

医薬品には必ず副作用があり、そのお薬により軽度のものから重度の副作用が出る医薬品があります。
そこで、このジェイゾロフトは他の抗うつ薬と比べると副作用が少ないと言われている医薬品ですが、この少ないと言われているジェイゾロフトでも様々な副作用が存在します。
副作用は以下のようになります。

1、性機能に何らかの異常が出る副作用(82%)
2、吐き気や食欲が出なくなるという副作用(19%)
3、服用後の眠気が出る副作用(15%)
4、口の渇きを生じる副作用(13%)
5、下痢気味及び便秘になる副作用(12%)
6、服用後に頭痛を感じる副作用(9%)

上記、1と3の副作用以外のものは2週間から3週間の間続けて服用されることにより、ほとんどの人が副作用が出なくなると言われております。あくまでも目安になりますが、ジェイゾロフトを3週間続けて服用しても性機能障害と眠気以外の副作用が改善されない方は、ジェイゾロフトがご自身の体質に合わないと言えます。 また、日常生活に支障をきたすほどの副作用が出る場合は、医療機関に出向き、他の抗うつ薬に変更された方がよろしいでしょう。

最も深刻な副作用は性機能障害 fukusayou
ジェイゾロフトの服用で、最も深刻な副作用は性機能障害と言われています。 この性機能障害を具体的に言うと、 「性欲減退」「勃起不全」「射精困難」「膣分泌液の減少」など と言われています。
ジェイゾロフトを服用している人の全体の82%の確率で性機能障害の副作用は出ると言われています。
また、吐き気や口の渇きなどの副作用は2週間~3週間の継続服用で症状がなくなると言われていますが、この性機能障害だけは継続服用しても症状が改善されるがないと言われています。
このことからジェイゾロフトを服用する期間の間、性機能障害と付き合っていかなければならないということになります。
これは、ジェイゾロフトを服用する際の最も大きな問題点と言えるでしょう。
副作用の中の服用後の眠気ですが、使う人によっては深刻な副作用になる場合があります。
ジェイゾロフトを服用する方でも、全く眠気が出ない人は眠くならないのですが、眠気が出る人1日中眠気に襲われることもあります。
この症状も性機能障害と同様で、続けてジェイゾロフトを服用しても症状は改善されることはないと言われています。
仕事や私生活に支障が出るほどの強い眠気が続く場合は、医療機関に出向き医師に相談しましょう。

抗うつ剤比較へ