ジェイゾロフトの効果や効能・ジェネリック医薬品との比較サイト

ジェイゾロフト

ジェネリック医薬品

セルティマは以前から販売されているジェイゾロフトのジェネリック医薬品です。
ジェイゾロフトが発売されてから大体10年程経ち、これにより新薬であるジェイゾロフトの特許が切れるためこのセルティマというジェネリック医薬品が販売されました。
このセルティマ(ジェネリック医薬品)の一番のメリットはお薬の販売価格が新薬の三分の一程度で販売されていることです。

ジェイゾロフトが属するSSRIと呼ばれる抗うつ剤は販売価格が高額なため、このジェイゾロフトのジェネリック医薬品が販売されたことで抗うつ剤を使用されている方々が、治療の際にセルティマに変える方が増えるだろうと言われているほど期待されている医薬品になります。
ジェネリック医薬品とは、新薬と同じ成分で同じ効果があるものだと言われています。
先発医薬品の「ジェイゾロフト」との違いはあるのでしょうか。
セルティマはジェイゾロフトのジェネリック医薬品になりますので、基本的にはジェイゾロフトと同じ特徴があります。
セルティマはSSRI(選択的セロトニン再取込み阻害薬)と言われる医薬品で、脳のセロトニンの濃度を増加させることで抗うつ効果を発揮させるという働きがあります。
セルティマとジェイゾロフトは全く同じ効果があるのか? generic
価格が安いと言われる人気のジェネリック医薬品ですが、一方で先発医薬品のジェイゾロフトから後発医薬品のセルティマに治療薬を切り替えて、本当に大丈夫なのだろうか?と疑問を抱いている方もいるのではないでしょうか?
中には、ジェネリック医薬品と聞くと価格が安いから薬自体の質が悪いのではないか?という声や、ジェネリック医薬品ではなく新薬の正規品の方が安心できるのではないかと感じる方は少なくないでしょう。
ジェネリック医薬品のメリットとしては販売価格が安いというところですが、医療機関などで処方してもらう時に新薬かジェネリックかどちらにしますか?と聞かれれば、安いという事は薬自体の質や効果などに何か違いや問題があるのかも?と思うのは普通だと思います。
ですが、先発医薬品でも後発医薬品でも問題ありませんし、効果も使い方も同じだと認識すればいいと思います。
この理由は、新薬もジェネリックも同じ主成分が使われていることや、ジェネリック医薬品も販売するにあたり、試験があるからです。
ジェネリック医薬品も世に出すということは、このジェネリック医薬品は先発品と同様の効果を示す医薬品です。
ということを証明した試験を行わないといけないません。
これを 『生物学的同等性試験』と言いますが、このような試験結果や売り出すジェネリック医薬品についての細かな詳細を厚生労働省に提出して承認されないと販売すらできないからなのです。
このように、基本的にはジェネリック医薬品でも先発品医薬品と同じ効果が得られると考えていいでしょう。

ジェイゾロフトの効果へ